*All archives* |  *Admin*

2024/02
<<01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03>>
秋花壇!モリモリ♪
弊社の看板前花壇、夏に切り戻したマリーゴールドやジニアが

ふたたび息を吹き返し、きれいに咲き誇っております。



秋のガーデニングは、春から夏にかけて力強く咲き誇った花が終わり、

花壇やコンテナはやや色彩が少なくなる時期です。

秋の花はどちらかといえば地味なものが多いのですが、

これも秋の風情のひとつとして

カラーリーフと組み合わせたりと、シックな雰囲気を楽しみましょう。


開花時は庭の彩りとして存在感バッチリな

手前、紫色のビロード状の花は

宿根草のサルビア・レウカンサ(花期:9~12月)。

美しい花の色から別名は、アメジスト(紫水晶)セージ。

それ以外の時期も灰緑の葉がきれい!

ハーブの一種ですので、花をポプリやドライフラワーに利用しましょう。


IMG_4890-1_convert_20151014134353.jpg

また、メンテナンスを楽にするコツとして

花期の長い花を選んで植えると

たとえば、
マリーゴールド(5~11月)
ジニア(6~11月)
ダリア(6~10月)
ペンタス(5~11月)  などなど。。。。

次の植え替えは、冬から春に咲く

パンジー、ビオラ、プリムラへバトンタッチです
スポンサーサイト



水やりに困ったことはありませんか?
「エクシス福岡南支店」にて「グローベン」自動散水システム

勉強会に参加してきました


ガーデニングは好きだけど、なかなか日々の管理に

時間を費やせないのが実状。。。という方も多いのでは?

夏休みとなれば特に。。。

旅行に行くので植物が心配。

夏は暑くて、虫に刺されるのもイヤ!

忙しくて毎日の水やりが面倒。。。などなど。

そんなお悩みを自動散水システムが解決します!!

auto_a_img01.jpg
●スプリンクラーで芝生に散水

auto_a_img03.jpg
●生垣などにほぼ均一に点滴式で散水


水やりがラクラク!
自動で散水するので水やり忘れや留守中の心配がありません。

お水の節水!
効率よく散水でき水が節約できておサイフにもやさしい。

お庭がイキイキ!
自動で散水できるのでたくさん緑を増やしてもイキイキとした緑を維持できます。

見た目もスッキリ!
美観を損ねるホースやリールが不要となります。


IMG_4431_convert_20150722140558.jpg

雨の中、実演もしていただきました

用途に合わせて、散水システムの時間・回数・規模・散水パターンなど

ご提案しますので、ご興味がある方はお問い合わせくださいね


IMG_4442_convert_20150722141506.jpg

今回、「エクシス福岡南支店」(久留米市荒木町)にはじめておじゃましました


IMG_4422_convert_20150722141442.jpg

商品展示室にはエクシスランド、

オンリーワンの人気商品の実物が見れます


IMG_4420_convert_20150722140523.jpg

ポストや表札がたっくさん


IMG_4418_convert_20150722140507.jpg

人気の人工ウッドデッキも

メーカーごとの色みや風合いを比べていただけます。


IMG_4443_convert_20150722140629.jpg

ガーデンルームのような大型商品の現物確認も可能です。

ただし、お客様だけではこちらの見学は不可能ですので

「ぜひ行ってみたい!」という方は弊社にお声かけくださいね


じめじめした梅雨の季節は。。。
久しぶりの更新となりました。

ajisai+_convert_20150703161824.jpg

梅雨のじめじめしたこの季節は、気分もなんとなく憂鬱になりがち。

そんな中、鮮やかな色彩の「アジサイ」

水を得た魚のごとく、雨の日にこそ美しく輝いて見えますね。

まさに、この時期の主役です。

となりの「ジニア」は10月ごろまで咲く、花期が長い一年草。


アガパンサス1_convert_20150703161859

茂った葉の中心から首をなが~く伸ばして

涼しげな花が咲く「アガパンサス」

「コヒマワリ」の黄色とのコントラストが

お互いを引き立て合っています。


begonia+_convert_20150703161841.jpg

ピンクXピンクの

「千日紅」「ベゴニア」も秋まで咲き続けてくれる

頼もしいお花です。

彩り豊かに咲いて私たちの目を楽しませてくれています。


エキなせあ_convert_20150703161913

「エキナセア」は中心の頭状花が大きく盛り上がるユニークな形の花。

明るいピンクの花が庭を華やかにしてくれます。

暑さにも強く夏の間、咲き続けます。


例年通りなら夏休み前後が梅雨明けのはずですが。。。

考え方をちょっと変えて、雨音のオーケストラとともに、

身近な花を愛でてみませんか?

みずみずしい生命力を感じるはずですよ。


それにしても最近、カタツムリを見かけないのは私だけでしょうか?
知っておきたい植物のこと(草花)
前回につづき「草花」のことです

①1年草・2年草

種をまいてから、生育、開花、結実というプロセスを経て、

最後に枯れるまでのサイクルが1年以内の植物を「1年草」といいます。

コスモス、キンセンカ、ネモフィラ、センニチコウなど

このサイクルが2年にわたる植物は「2年草」です。

カンパニュラ、ジキタリス、スカビオサなど。


②宿根草

花が咲き、実がなった後、土の上に出ている部分は

枯れてしまいますが、根や芽は生き続けています。

そして生育期になると再び成長し、花を咲かせます。

一度植えると数年間、花をさかせるので、植えっぱなしでよいのでラク。

日陰に強いものが多いのも魅力です。

ギボウシ、キキョウ、シラン、スズラン、エビネなど。


③多年草
宿根草と同様に、一度植えておけば数年は繰り返し花を咲かせます。

さらに花期が終わっても葉が枯れずにそのまま残り

一年中グリーンを保ち続けるので、庭が寂しくなりません。

次のサイクルが始まる頃、古い葉が落ちて新芽が出てきます。

アシュガ、クリスマスローズ、ヒューケラ、ヤブラン、アメリカンブルーなど。


④球根草花

発芽のための養分を地下部分(球根)に蓄える性質の植物。

春分の頃から5月に植えつける「春植え」と

9月頃に植えつける「夏(秋)植え」、10~11月に植えつけて

翌年春に開花する「秋植え」がある。

ユリ、チューリップ、ダリア、スイセンなど。


次回は「その管理と活かし方」です

プロフィール

ヒューマングリーン

Author:ヒューマングリーン
HumanGreenスタッフが日々の出来事を綴っていきます。

お庭づくりを通して日常生活が楽しくなるきっかけづくりをお手伝いさせていただければと思います。
お庭のご相談はお気軽に下記までご連絡ください。

HumanGreen(株式会社 葉隠緑化建設)
〒840-0862
佐賀県佐賀市嘉瀬町大字扇町2617-7
TEL:0120-412037(フリーダイヤル)
FAX:0952-24-1523
E-mail:human@h-green.jp
http://www.h-green.jp/hg

最新記事
最新コメント
カテゴリ