*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミモザもいろいろ。。。
黄色のポンポンのような可愛いミモザの小さな花は、

春の訪れを知らせてくれます

ミモザは、マメ科アカシア属の常緑樹です。

街中でふと出会ったミモザの美しさに、

見とれたことのある人も多いのではないのでしょうか?

そんなミモザがお庭にあると、それだけでまるで

絵画のような雰囲気のあるお庭になります♪


弊社で植物管理をさせていただいていいるマリトピア様には

3種類のミモザが植えられています。




中華レストラン「シャンリー」のお庭にあるのは今が満開の

「ミモザアカシア」別名「銀葉(ギンヨウ)アカシア」

花の少ない2~4月にかけて、黄色いポンポンの花が木を覆うように咲きます。

何とも可愛いらしい

葉は銀青色がかった鳥の羽のような形をしており、やさしい印象。

樹高は約4m。


ミモザサラダ

ちなみにこちら、卵黄の黄色をミモザの花に見たてた「ミモザサラダ」

あらためて比べてみるとなるほどですね。


次の二種類はガーデンウエディングの「アンフィル」に植えられています。

IMG_3665_convert_20150325164703.jpg

「銀葉(ギンヨウ)アカシア」の品種の‘プルプレア’

開花期は2~4月で樹高は約4m。

新葉の先端が紫がかった銀白色にあるので

シックな印象になり鑑賞価値が高いです。



IMG_3662_convert_20150325164723.jpg

「ミモザ」別名「房(フサ)アカシア」

開花期は4月で樹高は約5~10mの大型種。

まだたくさんではありませんが

薄い黄色の小花が咲いています。

ほのかな甘い香りも魅力

ギンヨウアカシアとの違いでわかりやすいのは、

小葉が30~40対ある羽状複葉であること。


ミモザは成長が早く、大きく育ちますが、根が浅く

強風で倒れやすいので(台風に注意!)、

若木のうちは特に強く剪定する必要があります。

また、移植も向きませんので、窮屈にならないように

あらかじめ余裕のあるスペースに植え付けてあげましょう。


オーストラリア原産のミモザには多くの種類があります。

もっと気軽にミモザの花の雰囲気が味わいたい場合は、

樹高が約2mの『サンカクバアカシア』などを鉢植えで楽しむのもおすすめですよ

PA100065s.jpgimages.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

ヒューマングリーン

Author:ヒューマングリーン
HumanGreenスタッフが日々の出来事を綴っていきます。

お庭づくりを通して日常生活が楽しくなるきっかけづくりをお手伝いさせていただければと思います。
お庭のご相談はお気軽に下記までご連絡ください。

HumanGreen(株式会社 葉隠緑化建設)
〒840-0862
佐賀県佐賀市嘉瀬町大字扇町2617-7
TEL:0120-412037(フリーダイヤル)
FAX:0952-24-1523
E-mail:human@h-green.jp
http://www.h-green.jp/hg

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。